忍者ブログ
「アンの小箱」の日記
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    こんにちは!

    「アンの小箱」
    管理人アンです。
    私のブログへ、ようこそ♪
    (*^.^*)
    最新コメント
    [10/03 Clara]
    [09/16 Clara]
    [09/12 実の父親]
    [08/28 パパハポン]
    [08/04 パパハポン]
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ブログ内検索

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「謎のマーマレードさん」を読んで

    「アンの小箱」からリンクしている
    なお小箱の、岡田なおこさんの新作
    「謎のマーマレードさん」を、読みました。

    謎のマーマレードさん

    作者、岡田なおこさんのことは、今年3月の、「誕生石はムーンストーン」の記事でも紹介していますが、障害や病気をぶっ飛ばしてしまうほどのパワーに、いつも勇気をもらっています。

    「謎のマーマレードさん」

    題名を見たとき、んん??謎の人物が出てくるの?と、思っていたのに、
    なおこさんの軽快な語り口に、いつの間にか、引き込まれてしまい、
    途中まで、題名のことは、すっかり忘れてしまってました。(^^ゞ

    後半にさしかかったところで、やっと、
    あれっ?マーマレードさんって??
    あっ。。題名にヒントが。。。( ̄□ ̄;)

    まっ。。私のドジ話はおいといて。。。(笑)

    「謎のマーマレードさん」は、
    コナツチャン@ファンサイトに
    書き込まれるコメントで進んでいきます。

    挫折したり、大きな悲しみに出会った人たちが、
    元気印のおばあちゃんコナツチャンに、出会うことで、
    「前向きに、進んでいこう!」という気持ちになったと、
    次々に、書き込んでいきます。

    ひとつひとつの事柄が、
    本当に大変でつらい出来事のはずなのに、
    なおこさんの軽快な語り口が、重さや暗さを感じさせません。

    そして、読み終わったあとに、
    「生きてるって、悪くない♪
     がむしゃらに、やってみるのもいいかも♪
     ちょっと、がんばってみようかな♪」
    こんな気持ちが、ふつふつとわいてきました。

    小学校高学年から、高校生まで、思春期の悩める世代に、
    ぜひとも、読んでもらいたい本です。
    もちろん、大人の方も、手にとってみてください。
    小さな勇気が、もらえますよ。


    ちなみに、本を読んだその夜、
    夢の中に、コナツチャンが出てきて、
    私の夢は、はちゃめちゃな夢になってしまいました。(笑)
    PR

    「誕生石はムーンストーン」を読んで

    「アンの小箱」からリンクしている
    「なお小箱」の岡田なおこさんの新作
    「誕生石はムーンストーン」を、読みました。

    090318.jpg

    岡田なおこさんは、「薫ing」で、
    身体障害者としての自身の経験を基にした作品で、
    児童文学者協会賞を受賞されています。

    新作の「誕生石はムーンストーン」は、
    13歳のしずくちゃんのまわりで起こった
    さまざまな出来事が、さりげなく、
    そして暖かい目線で描かれています。

    両親のことで、傷つき悩むしずくちゃんと、
    障害者というだけで、意味のない偏見に悩みながら
    独り立ちしようとしているミキ。

    重い内容のはずなのに、全然重くなくて、
    すーーっと、作品の中に、入っていくことができます。
    感動して、涙して、喜んで。。
    読み終わったあとに、とっても幸せな気分になれました。

    ジャンルは、児童文学ですが、よろしければ
    大人の方も、手にとってみてください。
    ちょっぴり、勇気をもらえるかも?(*^.^*)


     ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

     忍者ブログ [PR]